トイレ掃除してたら空き巣と目があった

今日の昼間の出来事なのですが、思い出すと今でも手が震えてしまいます。なんと私、いつものようにトイレ掃除をしてたら、空き巣と目があってしまったのです。もちろんあの人が空き巣だったなんて、最初はわかりませんでした。ただいつものように、丁寧にトイレを掃除していただけなのです。トイレ掃除は毎日完璧を心がけていました。便器はもちろんですが、便器の外や床、壁。手洗い桶のほこりなども許しません。タオルと足元マットも頻繁に替え常に清潔なトイレを保つ努力をしていました。それでも毎日するものですから、どんなに時間がかかったとしても時間は10分程度。その10分の間に、事件は起こったのです。

トイレ掃除をあらかた終え腰を上げると、丁度私の目線の先がトイレの窓の外に向き、その瞬間私の視界に人が通り過ぎました。そしてその人物も、私の視線、私の目を見たのです。お互いとっさのことで、声も出ませんでした。そしてすぐに走り去る足音。工事の業者さんか誰かだろうか。近所でリフォーム工事をしているお宅があるので、なんとなくそんな風に思いました。

blogplaync_鍵3でもちょっとすると、うちの敷地内の、しかも通常人が通る設定になっていないトイレの脇の部分を、関係ない人が通り過ぎるはずがありません。慌ててリビングへ行くと、ダイニングテーブルに用意している最中だった、子どもの短期留学の費用、30万円がそっくりそのまま無くなっていました。玄関に行くと閉めたはずのドアの鍵が開いていて、揃えておいた履き物やスリッパが動いていました。その後のことはよく覚えていません。夫に電話をし、夫に言われて110番にも電話をしました。鑑識の人たちも、刑事さんも来ました。鍵は壊されていませんでした。

お金が出ていたので部屋を荒らされず済み、鍵も壊されていないので被害は現金30万のみ。でも、もしあの目の人とばったり出くわしていたら、私はどうなっていたのでしょうか。